もったいない!を減らす「サステナブルファッション」とは

公開日:2024/05/15 最終更新日:2024/01/23

サステナブルという言葉を、最近目にする機会が増えていると思います。サステナブルは、持続可能という意味があり、地球の環境を壊さずに、ずっと生活し続けていける社会を目指して、世界中の人たちがサステナブル社会のために取り組んでいます。今回は、そんなサステナブルの中でも、サステナブルファッションについて、解説していきます。

ファッション産業はエコじゃない!?

ファッション産業は、流行などに敏感であるがゆえに、移り変わりが激しい業界になっています。そのため、最近では、ファッション産業が環境に与える負荷が非常に大きいといわれ、問題視されるようになってきました。では、具体的にどのような点が環境に負荷を与えているのでしょうか。下記では、ファッション業界が環境に負荷を与える理由について、詳しく解説していきたいと思います。

資源やエネルギーが消費される

ファッションは、原材料や衣類の製造、その廃棄に至るまで、それぞれ資源とエネルギーが必要となります。その資源などを消費するたびに二酸化炭素が多く排出されてしまうのです。また、日本で販売されている衣類のほとんどが海外での輸入品となっているため、消費エネルギーの全容を把握するのが困難になってしまっているという点も、環境省で問題視されています。

ファッションは大量消費されている

上記でも少し説明しましたが、ファッション業界は、流行によりライフサイクルが短いという特徴も環境に負荷を与えてしまっている理由のひとつとして、挙げられています。近年だと、その傾向がとくに顕著になっているため、供給量が増加してしまっているのが現状です。これは、安い服を短い期間で着ていくという近年の流行が大量生産と大量消費を促してしまっている要因だといわれています。

サステナブルにファッションを楽しむには?

こちらでは、サステナブルファッションについて、解説していきたいと思います。冒頭でも説明したとおり、この世界的な問題解決のために、重要になってくるのが、今回紹介しているサステナブルファッションです。下記では、そんなサステナブルファッションを楽しむためのポイントなどを詳しく解説していきたいと思います。

持っている服を長く着る

サステナブルなファッションとして、持っている服を長く着るというのも、おすすめです。自分が気に入っている服を長く着ているだけで、環境改善につながると考えてみると、洋服に愛着が湧いてくるかもしれません。

また、長く着るためのポイントとして、定期的にクリーニングに出したり、きちんとしたケアを心がけるだけで、服の寿命は大きく伸びます。自分のお気に入りの1着を見つけて、長く着ていくというスタイルを楽しんでいきましょう。

古着を着てみる

服を購入する際には、古着を選択肢のひとつとして、考えていくのもサステナブルファッションとして、おすすめです。最近だと、リサイクルショップや古着屋だけでなく、フリマアプリなども人気になっています。そちらを利用して、服を服のままリユースすることで、環境負荷を大きく減らせます。

また、リサイクルショップやフリマアプリなどの品は、中古品ということもあり、お手頃な価格で購入できて、おしゃれを楽しめるというのも、大きなメリットといえるでしょう。

サブスクサービスを利用するのも手

サステナブルファッションを楽しむための方法として、服のサブスクサービスを利用するというのも非常におすすめとなっています。サブスクサービスは、基本的にアイテムをレンタルするという形をとっているため、こちらを利用すれば、服を購入したり廃棄する機会も大きく減り、サステナブルにつながります。下記では、そんなサブスクサービスを利用することで、発生するメリットをいくつか解説していきたいと思います。

洋服代の節約になる

服のサブスクは、月額などで、一定料金を支払うと利用できるサービスです。季節や流行が変わるたびに服を購入する必要がないため、洋服代を節約できます。また、支払う料金が決められているため、家計簿などをつけている方は、出費の計算がしやすくなるというのもメリットといえるでしょう。

それ以外にも服を購入する回数が減ることで、廃棄する機会も減り、手間が掛からなくなるというのも、おすすめのポイントとなっています。

コーディネートを提案してくれる

サブスクサービスの中には、スタイリストの方が選んだコーディネートをそのままレンタルできるサービスがあります。なので、コーディネートに悩む必要がなくなるうえ、おしゃれな格好で外出できるため、気分も上がります。また、コーディネートに悩む時間がなくなり、時間を有効に使えるようになるというのも、大きなメリットといえるでしょう。

まとめ

今回は、サステナブルファッションについて、詳しく解説しました。地球温暖化による異常気象なども、以前よりテレビで取り上げられる機会が増え、そのたびに環境問題が深刻化していることを感じます。

将来、自分の子供やこれからの世代が、環境問題で苦しむことのないように、サステナブルファッションのような私たちでも取り組んでいける活動を続けていくことが、今後は重要といえるでしょう。何が自分にできるか迷ったら、今回紹介したファッションから考えるのもいいかもしれません。

おすすめ関連記事

サイト内検索

PICKUP TABLE

おすすめのファッション(服)サブスク比較表

イメージ
サービス名AnotherADdress(アナザーアドレス)airCloset(エアークローゼット)MECHAKARI(メチャカリ)EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)UWear(ユーウェア)
特徴正規の取扱許可を受けた多くのブランドアイテムから自分で好きなものをセレクト可能ファッションタイプ診断をもとにした一人ひとりに寄り添うスタイリングを提供出荷完了から60日間レンタルし続けたアイテムをプレゼント細部へのこだわりを実現したオリジナルデザインの洋服スタイリストにコーデの着こなしを相談することが可能
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】ファッションに悩む人必見!洋服のサブスクはどんな人に向いている?